両手の画像

いつまでも若々しい人は肌年齢を若く保つケアをしている

肌の老化は年齢を重ねていくと誰でも避けられないことですが、ケアをしっかりしている人と、あまりしていない人とでは、大きな差がついてしまいます。

きちんとしたケアをすることで肌年齢の進行は遅らせることができるのです。では、どのようなケアをしていけばよいのでしょう。

肌の老化を促進する大きな要因は、主に5つあります。

紫外線・乾燥・食生活・ライフスタイル、そして加齢です。

つまり、避けることのできない「加齢」以外の4つの要因に働きかけていくことが、肌の若さを保つ鍵になります。

なかでも紫外線(UV)は、肌を傷つけ、老化させてしまう原因のナンバーワンです。

肌に日光を直接当てないように、日傘やUVケア商品で、きちんと日差し対策することが、老化予防の鍵となります。

紫外線に次いで肌の老化を加速させるものは乾燥です。

保湿化粧品などで、しっかり保湿していくことが大切です。

そしてきちんとした食事と、規則正しい生活を送ることによって、身体の内面から健康を保つことが、肌のハリや艶に影響を及ぼします。

肌年齢を実年齢よりも若く保つには、日々の心がけが大切なのです。