両手の画像

肌の乾燥を防ぐための対策

乾燥した肌は、角質のバリア機能が低下して水分や油分などのうるおいをうまく保つことができなくなっている状態です。

肌が乾燥するとターンオーバーも乱れて再生のスピードが遅くなり様々な肌トラブルを起こしやすくなります。

シワ、シミ、くすみ、ニキビ、たるみ、毛穴の開き、ザラつき、ゴワつきなどです。

肌の乾燥を防ぐための対策としては、保湿ケアが重要になります。

具体的な方法としては、栄養バランスのとれた食事を摂取すること、水分摂取をこまめにすること、コラーゲンやセラミドやヒアルロン酸などの保湿効果がある美容成分が配合されているサプリメントやドリンク剤を摂取したり、それらが配合されている化粧品を使用してスキンケアを行うこと、しっかりと睡眠をとって成長ホルモンの分泌を促すこと、加湿器を使用して環境を整えることなどがあります。

肌は、年齢を重ねるにつれてどんどん乾燥しやすくなります。保湿ケアを徹底して年齢に負けない美肌をつくっていきましょう。