両手の画像

乾燥に負けない美肌をつくる

乾燥肌は、様々な肌トラブルを起こしやすいという特徴があります。

乾燥による角質のバリア機能の低下で肌のターンオーバーが不活発になってしまい、シワ、シミ、くすみ、ハリ不足、たるみ、毛穴の開きや黒ずみ、ニキビ、ゴワつき、ザラつきなどにつながってしまいます。

乾燥を防いでうるおいに満ちた美肌に導くためには、保湿ケアを徹底するということが必要になります。

乾燥は、季節を問わず1年中起こりうる現象です。

冬は気温と湿度の低下と室内の暖房で起こりますし、夏は室内の冷房で起こります。

ですので、加湿器などを上手に使って環境を整えるということも大切です。

体の内側からのケアも重要になります。

ビタミンやミネラルを豊富に摂取するために野菜や果物を積極的に食べたり、水をこまめに飲んだり、早めの就寝を意識して良質な睡眠をとったり、代謝をアップさせるために運動をしたり、ストレスをためないような工夫をしたりなどの、規則正しく健康な生活を送るということを心がけましょう。

そして、肌に直接アプローチすることができる毎日の化粧品によるスキンケアに対する意識も高めなければなりません。

健やかな角質を保つために、洗顔やピーリングやふき取り化粧水でしっかりと汚れや古い角質をオフすることから始め、ブースターで化粧水の浸透を良くさせたり、化粧水を二度づけしたりパックをしたり、美容液を使用したりなどのちょっとした一手間が保湿力を格段にアップさせます。

環境、生活習慣、化粧品でのスキンケアの質を高めて乾燥に負けない美肌をつくっていきましょう。

肌の乾燥を防ぐための対策

乾燥した肌は、角質のバリア機能が低下して水分や油分などのうるおいをうまく保つことができなくなっている状態です。肌が乾燥す... もっと読む